妊娠中におすすめの資格取得 >> 復職・就活に向けて妊娠中に取るべき資格 > 妊娠中に取るならこの資格

妊娠中に挑戦したいおすすめ資格とは

妊娠中に取るならこの資格

妊娠中と言っても、妊娠していることが分かってから、つわりなどで体調が優れない時期は、資格取得の学習期間に含めるのは得策ではありません。

従って安定期から臨月までの半年程度を目安に取れる資格が、妊娠中にチャレンジすべき資格と言えます。

また、妊娠中と言えども1日に何時間も試験勉強というわけにはいかないので、1日30分程度の時間、しかも数ヶ月で資格取得できる『調剤薬局事務』の資格がおすすめです。

短い学習期間で暗記不要

調剤薬局事務の資格は、知識ゼロの状態からスタートしても、1日30分から1時間の学習を週に3日程度、2、3ヶ月の短い学習期間で取得できるかなりおすすめの資格です。

調剤薬局事務の資格は、いわゆる国家資格ではなく民間の資格ですが、病院の隣に併設されているような薬局で、レセプトを作成したり、受付・会計などの事務仕事をする際に、役に立つ即戦力の資格です。

出産後、子育てしながら働きたいという時に、大活躍する資格なのでおすすめです。

在宅試験で合格保証制度あり

調剤薬局事務の仕事は、暗記するということより、保険の仕組み、レセプトの作成の仕方を理解することが重要で、問題を解いているうちに自然に重要な内容は頭に入ってしまうので、暗記が苦手でも大丈夫です。

しかも、在宅で試験を受けることができるため、臨月に入った妊婦さんでも外出することなく受験できるのでおすすめです。

資格試験は、毎月実施されているところが多いので、妊娠中の数ヶ月で挑戦するには最適の資格、それが調剤薬局事務だと思います。

調剤薬局事務の資格取得をするなら

調剤薬局事務の資格取得に挑戦してみようと思うなら、合格保証制度のある『たのまなの通信講座』で勉強するのが安心でした。

丁寧なサポートと在宅での試験

教材が分かりやすいし、問題の添削などにおけるスタッフや講師からのメールサポートも親身で、楽しく勉強が進められて、在宅受験でき、1回で資格取得でき達成感がありました。

合格保証制度付きの講座で安心感アップ

調剤薬局事務講座における合格保証の詳細は、無料の資料請求ですぐに詳細の書かれた冊子などが送られてくるので、合格保証制度の内容などを細かく確認できます。

妊娠中におすすめの調剤薬局事務の資格を取りたい人、興味ある人は、氏名、住所、連絡先などを入力して、まずは資料請求【無料】してみてください。

調剤薬局事務講座(合格保証付き)
資料請求【無料】はコチラ

矢印

調剤薬局事務講座(合格保証付き)