妊娠中におすすめの資格取得 >> 妊娠中に子供のために取るべき資格 > 妊娠中に取りたいフードインストラクター

フードインストラクターの資格とは

妊娠中に取りたいフードインストラクター

食育指導に必要な『食に関する様々な知識』を持っていることを示す資格で、特定非営利活動法人『みんなの食育』が設定している資格です。

フードインストラクターの資格は、食育のプロとして、レシピ開発や食育アドバイザーなどの仕事、もちろん自分の日常生活に食育の考え方を取り入れることもできる、かなり実践的で実用的な資格として人気です。

フードインストラクターになるには

フード(食品)といっても幅が広いので、食育講座は穀類、野菜、畜産、魚、くだものの5つのジャンルに分類されています。

各ジャンルにフードインストラクターになるための講座があり、そこで4回の実践課題レポートを提出して合格点を取ることで、当該ジャンルのフードインストラクターの資格が取得できるのです。

つわりの時期には食べ物の勉強はしたくないかもしれませんが、安定期以降は楽しく勉強できるので妊婦さんにもおすすめの資格だと思いますよ(^^♪

子供のために資格取得するなら

何も資格を持っていない妊婦さんが、生まれて来る子供のことを考えて、妊娠中に取得しようとする資格の一つがフードインストラクターの資格です。

子育てに食育は大切なものだし、旦那や家族、自分自身のことを考えても取って損のない資格だから・・・と、チャレンジする人は多いのです。

食育を取り入れたレシピを考えるのはとても楽しいので、あなたもフードインストラクター資格取得に挑戦してみてください。

フードインストラクターの資格
矢印

食事が楽しくなる知識を習得&資格取得【食育講座】