妊娠中におすすめの資格取得 >> 妊娠中に子供のために取るべき資格 > 子育てにも役立つケアストレスカウンセラー資格

新聞をにぎわす様々な事件

妊婦でも取れる子育てにも役立つケアストレスカウンセラー資格

最近の新聞やテレビで報道される様々な時間の中でも、精神的なストレスが引き金になるものは特に多いように感じます。

犯人の育った環境や職場の人間関係など要因はいろいろあるのでしょうが、どこかの時点でストレスが緩和できていれば別の道を歩いて行けたのではないかと思います。

当人がそこまでのストレスを抱える前に、相談したり、考え方を変えたりしていれば、事件を未然に防げたり、自殺を防止できたりした部分があったのではないかとも思います。

そんなニュースを見ながら、ケアストレスカウンセラーの記事を見かけて興味を持ちました。

ケアストレスカウンセラーとは

ケアストレスカウンセラーとは、財団法人の職業技能振興会が認定している心理カウンセラーの民間資格です。

ケアストレスカウンセラーは、心理学や精神医学の基礎知識、対人コミュニケーションの基礎知識とコミュニケーション技術を基礎として、社会におけるストレスケアを行うストレス社会には欠かせない存在なのです。

ケアストレスカウンセラーの3形態

ケアストレスカウンセラーには、3つに分類されています。

子育てや産後の就活に活かしたいなら、青少年ケアストレスカウンセラーから取得するのが良いでしょう。

青少年ケアストレスカウンセラーとは

青少年ケアストレスカウンセラーとは、教育現場でカウンセリングをする職業の人に役立つ資格ですが、子供を育てる際の実生活でも役立つ資格でもあります。

青少年ケアストレスカウンセラーの資格取得では、青少年のストレス・マネージメント、家庭内でのストレス・マネージメント、子供の発達課題と親の役割、家庭内のメンタルヘルスケアなどを学び習得します。

高齢者ケアストレスカウンラーとは

高齢者ケアストレスカウンラーとは、高齢化社会において高齢者自身が抱えるストレス、また高齢者を支える家族や介護関連職員などが抱えるストレスをケアするための資格です。

高齢者ケアストレスカウンラーの資格取得では、高齢者のストレス・マネージメント、介護家族のストレス・マネージメント、高齢者の心理と発達課題、家庭内のメンタルヘルスケアなどを学び習得します。

企業中間管理職ケアストレスカウンセラーとは

企業中間管理職ケアストレスカウンセラーとは、会社や企業で一番ストレスを抱えていると言われている中間管理職のストレス、精神衛生問題をケアする資格です。

企業中間管理職ケアストレスカウンセラーの資格取得では、職場におけるストレス・マネージメント、職場のメンタルヘルスケア、企業とメンタル疾患、企業のメンタルヘルスケアなどを習得します。

妊娠中にケアストレスカウンセラーの資格を取得するなら・・・

ケアストレスカウンセラーに興味があり、一から勉強して資格を取ってみようと思うなら、ケアストレスカウンセラーの基礎と子育てにも役立つ青少年ケアストレスカウンセラーの資格を目指すのが良いでしょう。

通信教育を利用すれば、約半年の勉強で資格取得に必要な実力を身に付けることができるので、妊娠中の資格取得にはピッタリです。

通信教育で取得できる「ケアストレスカウンセラー」、「青少年ケアストレスカウンセラー」の資格は、内閣府が認可する職業技能振興会が認定する資格なので、履歴書に明記できる資格で、子育てだけでなく産後の就活にも役立つ資格です。

通信講座『青少年ケアストレスカウンセラー総合講座』の詳細については、資料請求(無料)で確認できます(^^♪

>>青少年ケアストレスカウンセラー総合講座