妊娠中におすすめの資格取得 >> 妊娠中の資格取得コラム > 妊娠中でも簡単に取れる資格とは

妊娠してから資格取得に興味が沸いた

妊娠中でも簡単に取れる資格とは

妊娠したことが分かって、子供のこと、家庭のこと、自分の将来の生活・仕事のことなどについて考えるようになって、何一つ資格を持っていないところから資格取得にチャレンジする妊婦さんは意外と多いようです。

妊娠中の時間をうまく活用したり、産休や育休の時間を利用して、資格取得する妊婦さんに簡単に取れた資格について聞いてみました。

簡単に取れる資格のポイントについて聞いてみると、妊娠中の資格選定にはポイントがあるのです。

短期間で取れる資格

妊娠中、もしくは産休・育休中の限られた時間に取得するため、学習期間が短いものがいいようです。

1ヶ月のものがベストですが、3ヶ月程度でも大丈夫ですし、最大半年くらいの学習で取得できる資格を選ぶと上手くいくようです。

通信講座が便利(在宅学習・在宅受験)

資格取得する際にスクールに通う通学タイプの講座もありますが、妊娠中の体調の不安定なこと、スケジュールが決まっていることなどから、通学タイプは3日程度の短期集中以外はあまり選択している妊婦さんはいないようでした。

逆に、通信講座の場合は、自宅で資格試験を受けることができるようなものを狙う傾向にあり、講座にも合格保証の付いているものが人気のようでした。

妊娠中に簡単に取れるおすすめの資格

妊娠中でも簡単に取れる資格としておすすめの資格を紹介します

調剤薬局事務の資格

簡単に取れる調剤薬局事務の資格たった2ヶ月の学習で在宅受験が可能な『調剤薬局事務』の資格がおすすめです。

この資格があれば近所の薬局などでのレセプト作成などを主とする事務の仕事に就くことができます。しかも、就業サポートも付いている講座で資格取得後の就活も安泰なので、初めて資格取得する人でも安心して勉強を始められます。

>>調剤薬局事務の資格

介護保険請求事務の資格

簡単に取れる介護保険請求事務の資格高度高齢化社会に突入しつつある現在、介護保険制度の整備も行われ、介護業界は成長分野の一つです。介護業界で重要のスキルの一つである介護保険請求事務の資格を取得すれば、求人募集の多い介護業界で、介護業務を事務方としてサポートすることができます。

通信講座なら最短1ヶ月、通学講座なら最短3日間で取得できる講座があるので、今すぐに資格が欲しい人にはおすすめです。

>>介護保険請求事務の資格

医療事務の資格

簡単に取れる医療事務の資格医療事務の資格は主婦やシングルマザーなどに人気の資格で、初めての資格取得を目指す場合でも人気の高い資格です。
病院があれば当然医療事務を行っていることから、全国どこでも働ける場所がある、雇用形態も様々なので子育てしながら働けるから人気なのです。

全国どこでも働ける医療事務の資格が取得できる通信講座は最短3ヶ月の講座があるので、旦那の転勤や転居の可能性がある人にはおすすめです。

>>医療事務の資格