妊娠中におすすめの資格取得 >> 妊娠中の悩み相談アドバイス > 登録販売者になれる人気の通信講座

登録販売者の資格を取ろう

登録販売者になれる人気の通信講座薬剤師に次ぐ公的資格として注目の登録販売者の資格は、妊娠中でも目指せる資格です。
人気の通信講座を受講すれば、最短ルートなら1月半くらいでも試験対策できるし、マイペースで勉強しても半年あればOKなので、妊娠初期からスタートすれば妊娠中に試験対策が完了します。

【目  次】

  1. 妊娠中にに取れる資格|登録販売者とは
  2. 登録販売者の取り方
  3. 登録販売者の資格試験日程
  4. 人気通信講座のポイント
  5. おすすめ登録販売者通信講座

妊娠中にに取れる資格|登録販売者とは

登録販売者とは、薬剤師に次ぐ公的資格として近年儲けられた新しい資格で、狙い目の人気資格です。

医薬品は3つに分類されていますが、そのうちの第二、第三類医薬品を販売できるのが登録販売者です。

第1類医薬品は薬剤師のみが扱えますが、実はスーパーやドラッグストアーの薬品コーナーでは、登録販売者の扱える第二、第三類医薬品が約9割を占めていると言われています。

薬品コーナーの大半を販売できる資格ということで、人気もあり、募集しているドラッグストアーなども多いので就活にも有利な資格です。

登録販売者の取り方

登録販売者の資格を取るには薬事に関する法律や制度、医薬品の基本的知識、人体の働きと医薬品の関係、適正な使用と安全対策などについての試験に合格する必要があります。

合格率は4割程度とやや難関の資格ですが、公的資格であり、この資格を持っていないとできない仕事に就けるため、当然の難易度かと思います。

そこで、妊娠中に登録販売者の資格を取るなら通信講座の受講がおすすめです。

最長でも6ヶ月で試験準備を終えることができるので、妊娠中の空き時間、暇な時間を活用して勉強するにはちょうどいい資格だと思います。

ただし、注意が必要な点として、登録販売者の資格試験は都道府県ごとに実施され、年に1回のみということです。

登録販売者の資格試験日程

登録販売者の試験は都道府県ごとに行われいて、8月から12に月頃の年の後半に実施されるケースが多いようです。

>>登録販売者の試験日データ

そこで登録販売者の資格試験準備は年明けの1月~4月頃に資格取得講座の受講を開始すれば良いでしょう。

おすすめの通信講座は3ヶ月から6ヶ月の学習期間で合格に必要な学力が付くカリキュラムになっていて、合格保証制度付きの講座ですので、妊娠中に堅実に勉強したい妊婦さんにはおすすめです。

人気通信講座のポイント

年に1回の登録販売者試験に向けて試験対策を行うなら人気の通信講座を活用するのが良いでしょう。
妊娠中の短期間、わずか3ヶ月の通信学習で合格が目指せると人気の講座です。

登録販売者講座を選ぶポイントは、以下の5点です。

短期間で学習できる

短期間で学習できる通信講座年に1回の試験時期に照準を合わせて、短期集中で試験勉強ができるカリキュラムになっている講座が人気です。
わずか3ヶ月の学習期間でも無理なく合格を目指せるプログラムになっている効率的に学習できる工夫が教材やサポート体制に現れている点がポイントです。

分りやすい教材と合格率

通信講座の分りやすい教材と合格率医療、薬剤などの専門用語も多いため、分りやすい教材、テキストでないと学習が捗りません。
試験で最も重視されている部分の学習や重要ワードの解説など、効果的に試験対策ができる必要があります。
また、不定期に行われる法改正への対応が適宜行われ、追加分の法改正対応資料として添付されていることも重要です。

初心者でも合格者が出ている合格率の高い講座であることも、講座選びの重要なポイントです。

eラーニングへの対応

通信講座のeラーニングへの対応テキスト教材の他に講義解説動画がパソコンやスマホで視聴できたり、過去問の学習ができたり、学習の進捗状況を把握できたりする最近流行りのWeb講座・・・eラーニングへの対応ができていることは、効果的効率的な学習には不可欠なポイントです。

時間のない中、通信講座で資格取得の勉強をしようとするとき、通勤電車になっている間、お昼休みなど、隙間時間を効果的に活用するには、スマホやタブレットでの学習機能は大切です。

合格へのサポート体制

通信講座のサポート体制孤独な学習というイメージが先行しがちな通信講座ですが、人気の講座ではメールや電話などのオンラインによるサポート以外にも試験直前対策セミナーなどオフラインのサポートも充実している講座があります。
特に質問に対する回答が迅速に行われることや先生からのアドバイスをもらえることは、一人で勉強しているのではなく先生たちが一緒に付いてくれていると実感ができ、安心して試験勉強することができます。

一般教育訓練給付制度対象講座か?

厚生労働大臣指定の講座になっている指定講座なら、一般教育訓練給付制度の枠組みで一定の条件を満たせば、受講料の最大20%がハロワークより支給されます。
2割の戻りは大きいので、できれば指定となっている通信講座を選ぶべきでしょう。

一般教育訓練給付制度は、働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在在職中の人)または一般被保険者であった方(すでに仕事を退職下人)が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、受講者ご本人が実際に支払った受講料の20%(上限10万円)が雇用保険から支給されるというものですので、活用しない手はなりません!!

>>一般教育訓練給付制度【詳細】

おすすめ登録販売者通信講座

人気の通信講座の3つのポイントを兼ね備えたおすすめの講座は、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』の登録販売者合格総合講座です。
この講座は厚生労働大臣指定の講座になっているため一般教育訓練給付制度を受けることができ、一定の条件を満たせば、受講料の最大20%がハロワークより支給されます。

講座名 登録販売者合格総合講座(厚生労働大臣指定の講座)
スクール たのまな
学習期間 3~6ヶ月
ポイント ●最短3ヶ月で合格目指せるカリキュラムを実装
●試験に強い本番を意識した添削レポート
●登録販売者試験直前対策セミナーなどの試験対策セミナーを開催する合格サポートが充実
●分りやすく効率的に学習できるeラーニング付き
 -分りやすい講義解説動画
 -1,200問の過去問・問題解説
 -進捗管理・質問サポート
教材 登録販売者合格総合講座
1.講義解説DVD(3枚)
2.テキスト上巻・下巻
3.重要ワード集1冊
4.実力診断テスト[添削問題集3回分]
5.eラーニング学習(講義解説、過去問題 解答解説集など)
6.テキスト「7日間でうかる!登録販売者 テキスト&問題集」
7.スタートアップガイド
8.受講の手引き[受講ガイド]
費用 44,000円(税込)
(一般教育訓練給付制度から受講料の20%が戻ってくる)
無料資料請求 登録販売者【合格サポート制度付】

たのまな通信講座の口コミ

たのまなの登録販売者合格総合講座を受講した人の口コミを紹介しますので、参考にしてくださいネ。

あまり理解できない部分があったので、インターネット使って繰り返し講師の方に聞いてみました。
返信はすぐに届いて、丁寧な言葉で、分かりやすく説明してくれて、とっても助かりました。
通信教育だけど、1人で勉強しているのではなく、先生たちもちゃんとそばにいてくれると実感できた講座でした。
学習期間約6か月で合格!!【30代主婦 女性】


学生に戻った気持ちで 仕事しながら時間の使い方 勉強のやり方に四苦八苦しました。
でも、eラーニング付きの講座のおかげで、分らないところは質問し放題で、先生の丁寧な説明に毎回感動しながら、勉強を続けることができました。
後半戦は特に過去問に集中して勉強したところ、本番の試験でも同様の問題が多く出題され、通信講座の力を見せつけられた感じがしました。
学習期間約5か月で合格!!【30代女性 会社員】

人気のたまのな通信講座以外にも登録販売者の資格取得ができる講座はいくつかあります。
他の講座と比較しながら講座選びしたい人には、通信講座の一括資料請求が便利です。

通信講座や通学講座を比較して検討したいなら、資料の一括請求をおすすめします!!

講座比較用の資料一括請求

登録販売者の資格取得講座
資料一括請求【無料】