妊婦でも取れる資格 >> 妊娠中の悩み相談アドバイス > 産休中の3ヶ月以内に取れる資格10選

産休中は何して過ごすのか

産休中の3ヶ月以内に取れる資格10選

妊婦さんが産休中に思うこと、仕事をしていて産休に入る前に思うことはいろいろあるようです。

産休中のこと、出産のこと、子育てのこと、育休後の仕事復帰のことなど、いずれにしても後悔のないように時間を有効に活用して、準備したいと考えている人が大半です。

産休中の時間の使い方では、赤ちゃんのためのグッズ作り、産後体型のシェイプアップ、美容、体力作りなどの他に、産休明けの仕事/社会復帰に向けて、仕事をしている時にはできなかった資格取得の勉強を産休中にしておこうと考えている人が結構いるようです。

産休中に取ろうとする資格とは

いろいろと聞いてみると、産休中に育休後の仕事復帰の際にキャリアアップにつながる資格を取りたいと思う人、子供のためになる資格を取ろうとする人などが多いようです。

また、妊娠して仕事を辞めてしまったり、専業主婦が出産後に家庭、家計のために働き始めようと決意して取ろうとする資格もあります。

また、産休中の短期間で取得できる資格、通信講座で受講期間が1ヶ月~3ヶ月くらいの資格が人気のようです。

産休中に資格取得を目指す人は、赤ちゃんが4~5ヶ月くらいになった頃から勉強を始めるようです。そのころになると赤ちゃんの世話にも慣れて、これからのことを考える時間が出てきたり、産休明けのことを考えたりすることができるようになるからですね(^^♪

産休中に抱える不安を資格取得で解消

出産や産休により仕事から離れなければならなくなると、復職に対する不安をどうしても拭えないというのが一般的な悩みです。産休の影響を受けないような人事上の配慮がなされていたとしても、当の本人が1年近くの仕事を休んだ穴埋めをして、同僚と同じようにやっていけるのかと不安になるのは仕方のないことかもしれません。

そのために、スキルアップのために学習したり、資格を取得したりすることは、不安解消に実質的な効果が期待できるものと言えるでしょう。
多くの資格は3ヶ月程度の通信講座を受講すれば取得することができるものがおおく、短期集中して資格が取れるというのはまさに産休中にピッタリです!!

産休中に取得したい資格おすすめ10選

産休中には空き時間があると思いがちですが、育児で計画通り勉強が出来なかったり、集中力に欠けてスケジュールが進まなかったりすることがあるものです。

従って、産休中に資格を取るなら、できるだけ短期間で取得できる資格、3か月以内の学習で修了できる資格取得講座の受講がおすすめです。

>>自分に合う講座を探してみる!!

最短1ヶ月、産休中に必ず取れる資格

最短1ヶ月の短期間で取得できる資格で、講座受講1ヶ月後には資格取得が目指せるものには、次の4つがあります。
産後の職場復帰のためのスキルアップや気になる美容に関する資格で短期間に取れるので人気です。

スキンケアスペシャリスト資格

スキンケアスペシャリスト資格妊娠、出産した後には、産後の肌、美容に関する悩みを抱える人は少なくないようです。
そこで、産後の肌ケア、ビューティーケアをしっかり行うために、産休中の時間を活用して、スキンケアスペシャリストに関連する資格取得の勉強をしておくのも一つの手ですね。

>>スキンケアスペシャリスト資格取得講座

調剤薬局事務資格

2ヶ月で取れる調剤薬局事務資格|たのまな通信講座調剤薬局事務の資格は、約2ヶ月の学習でゼロから学んで資格取得でき、試験も在宅で受験できるから産休中に挑戦しやすいおすすめの資格です。調剤薬局はシフトを自由に組みやすいところが多いため、主婦が家庭・子育てと両立しやすいのも人気のポイントです。

>>調剤薬局事務資格取得講座

介護職員初任者研修

産休中に介護関連資格を取る際の注意事項介護業界に参入する際の登竜門となる資格、以前はヘルパー2級と呼ばれていたものです。登竜門と言っても研修講座を受講すればほぼ全員が取得できる資格です。資格取得後の求人が多く就活がしやすい、さらに、家族や親族のケアにも活用できる役立つ資格なので、時間があるときに取得しておくと重宝するでしょう。

>>介護職員初任者研修講座

スキルアップにつながるMOS資格

MOS資格パソコンを使わない職場、作業はほとんどないと言っても過言ではありません。特にビジネス系の仕事ではマイクロソフト社のofficeを活用しているところが多いため、当該ソフトに対応したMOS資格を取得することで、パソコンのスキルを履歴書や面接に示すことができます。

>>ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座

産休中の2ヶ月で取れる資格

産休中に2ヶ月以内で取得できるおすすめ資格としては、国家資格のファイナンシャルプランナー(3級)があります。

ファイナンシャルプランナー3級

ファイナンシャルプランナー資格個人の資産運用を助ける国家資格としてファイナンシャルプランナーの資格は人気です。
金融系、不動産系などでこの資格を持って活躍している人が多いのですが、我が家や親せきのライフプランの実現にも活用できる総合的な資産設計をする資格(仕事)です。

>>ファイナンシャルプランナー講座

産休中の3ヶ月で取れる資格

3ヶ月以内に取得できるおすすめ資格には次の5つがあります。

登録販売者の資格

就活に役立つ登録販売者の資格産後、子供が1歳くらいになってから社会復帰を考えているなら産休中に就活に役立つ登録販売者の資格を取得しましょう。
平成27年から受験資格が緩和され、近所の薬局、スーパーの薬剤コーナーなど求人募集も多く、働きやすい環境の職場で人気のおすすめ資格です。

>>登録販売者講座

ベビーマッサージ資格

妊婦でも取れるベビーマッサージ資格産休中にベビーマッサージの資格取得を目指す妊婦さんは少なくないようです。
親子の絆や信頼を高め、子供の成長を促すことが期待されるベビーマッサージは、約3ヶ月の通信講座で取得できる資格です。
産休中に資格を取って、出産後に活用できるため人気なのです。

ベビーマッサージ

メンタルケアーカウンセラー資格

3ヶ月で取れるメンタルケアカウンセラーみんな笑顔になるための心のケアの専門家になる資格、メンタルケアーカウンセラーなら産休中の3ヶ月で取れます。
心理学なんて初めてという人でも、分かりやすいテキストで学習して課題をこなしていけば在宅で資格取得できるので体調不安を気にせず挑戦できます。

>>メンタルケアーカウンセラー

介護事務の資格

就活に役立つ介護保険請求事務の資格高度高齢化社会に突入しつつある現在、介護保険制度の整備も行われ、介護業界は成長分野の一つです。
介護業界で重要のスキルの一つである介護保険請求事務の資格を取得すれば、求人募集の多い介護業界で、介護業務を事務方としてサポートすることができます。

>>介護事務講座

ITパスポート資格

パソコンが不得意ならITパスポート資格を取得しようパソコンが不得意という人は、産休中の時間を使ってITパスポート資格の取得に挑戦しましょう。
パソコンは苦手と逃げているだけでは、子育て、産後の就活にも影響がでます。小学校でもパソコンの授業があるくらいなのですから。
数か月で資格取得できる講座がおすすめです。

>>ITパスポート講座

産休中にキャリアアップのための準備をしよう

産休中は赤ちゃんの世話で大変ですが、隙間時間を活用して、将来に向けたスキルアップのための勉強をするのにも良い時間です。隙間時間を使って学習するには、学校へ通ったりするのではなく、在宅で自分の都合に合わせた授業が受けられるオンラインレッスンが便利です。

女性向けのキャリア支援サービスを行っているシーライクスでは、オンラインで27種類のキャリアアップにつながるレッスンを受けることができます。ビジネス、転職、副業などに役立つ様々なスキルアップ講座が用意されていて、月額定額制でレッスン受け放題になっています。
特に6ヶ月、1年コースが用意されているので、産休中にスキルアップを図りたいという女性にはおすすめです。

自分らしい働き方を考える

結婚するまで、さらに結婚してから子供を産むまでのキャリアや生活を思い起こし、これから育児や家事と両立できる仕事をするために必要なスキルを身に付けようと考えて、リモートワークや在宅ワークが可能な業種/仕事に注目しました。

リモートワークや在宅ワークが可能な業種と言ってもいろいろあって、調べてみると、webデザイン、イラストレーター、マーケティング、広告運用、動画編集、webライティング、コピーライティング、カメラ/写真、プログラミングなど、新しい働き方ができそうな職場、スキルを見つけました。

子育てしながらのワークスタイルは、それまでの物とはいろいろな意味で異なります。自分らしい働き方を見つめ直して、新たにスタートさせたいキャリアに向けて、産休中にスキルを磨くのが良いでしょう。

どんなスキルが身に付けられるのか、オンラインレッスンの内容はどんなものなのかなど、受講する前に無料で体験することができる『web無料体験』が用意されているので、産休中のキャリアアップを考えているなら一度体験してみると良いでしょう。

産休中に目指すキャリアアップ
矢印
SHElikes(シーライクス)│未経験者向けWEBスクール
女性のキャリア支援サービス(無料体験)